広島×器?

スタッフN
スタッフN

こんにちは、スタッフNです。前回のブログはいかがでしたでしょうか。

先日、愛媛県へ出張に行ってきました。
大きなフェリーで片道2時間かかります。
揺れも少なく、快適でした。

愛媛県といえば、砥部焼が有名です。
砥部焼って、やや厚手のぽってりとしたフォルムで、可愛い器も多いんですよね。
今回宿泊したホテルでも、朝食ビュッフェで使う器の一部が砥部焼で、朝からテンションが上がりました。

そこで、今回ご案内するのは…、

ちょっと変わったグラス!

「何故?」という声が聞こえてきます。
いや、砥部焼のサンプルが広島営業所に一つも無いんですよね。

せっかくご紹介するのであれば、現物の写真をお見せしたいと思いまして。
せっかくついでに、どうせいつも広島にいるのなら、広島らしいものと器をコラボさせたいと思いました。

今回は、広島を代表する観光地「宮島」と、器のコラボでお届けします。

分かりにくいコラボですみませんでした。
この写真は、本島側から撮影したのですが、宮島の象徴ともいえる「厳島神社の大鳥居」が、修理工事中で見えない状態にあります。
それにより、なんかよくわからない離島と器のコラボになってしまいました。

あ、器のご紹介がまだでしたね。

こちらは東洋佐々木ガラス?の「ブーツグラス」という商品です。
何を注いでもちょっと面白い感じになりそうですが、オススメはクラフトビールだそうです。
ビールが美味しいこれからのシーズンにピッタリですし、クリスマスシーズンにも活躍してくれそうです。
インテリア雑貨としても可愛いかなと思います。

ご用意出来るかお約束は出来かねますが、ご用意のご希望、またはご質問等ございましたらこちらまでお問い合わせください。

来週はHKさんのブログです。
また来週お会いしましょう。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

Since1881 創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

株式会社河野/Since1881

株式会社河野/Since1881

創業140年以上の歴史が紡ぐ確かな目利き。日本の食文化に彩りを添えるKOHNOでは、プロユースの和食器・洋食器をはじめ、あらゆる種類と分類の器をオンラインショッピングでお楽しみ頂けます。 当ブログでは、毎日(平日)正午に記事投稿を行っています。不定期で1日2回投稿する場合もあります。その際の2記事目は17時投稿となります。 投稿へのコメントや、オンラインショップからのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

最近の記事
  1. 広島×器?

  2. ソルトミルとペッパーミルの違いとは

  3. 忍者の里の焼物

TOP